1. HOME
  2. BLOG
  3. Wedding Report【和装・Peter Langner ピーターラングナー】

11/01

Wedding Report【和装・Peter Langner ピーターラングナー】

Authentiqueのブログをご覧頂き
誠にありがとうございます。
Authentique鎌倉の佐間野です。
鎌倉長谷にございます会場、萬屋本店でご挙式をされた
お二人の素敵なコーディネートをご紹介させていただきます。

お二人のコンセプトは
「大正浪漫の世界観でもてなす 寛ぎの祝宴」

お二人が選ばれた衣装は、
その昔武家の花嫁の婚礼衣装として用いられた引振袖になります。
“瑞鳥に菊菱立湧 ”
菊菱は菊の花をあしらった伝統的な小紋柄。
皇室の菊花紋を思わせる、凛とした印象をもった上品さが特徴です。
柄行きの華やかさが時代の優美さを伝えてくれます。

唯一無二の大正浪漫の空間で細部までこだわったスタリング、
お越し頂くゲストの方々を楽しませていました。
小物はあえてシンプルに赤と黒でまとめております。
お色直しではドレスをお召頂きました。
ドレスはPeter Langner(ピーター・ラングナー)
というオートクチュールのウェディングドレスブランド。
型紙作りから最後の刺繍や仕上げまですべて手作業で行われます。

シンプルでありながら、構築されたデザインが目を引きます。
丁寧に心を込め、作成されたドレスは彼にしか表現できない世界観があります。
目を引く派手さ豪華さではなく、
お二人がゲストの方におもてなしをするにあたって美しいもの、必要なもの。
あえて飾り立てることをせず、
会場との調和を大切にされご決定されたドレスになります。
ドレスを引き立たせるため、ヘア―アクセサリーは付けず、
ヴィンテージイヤリングのみでコーディネートしております。


お二人にしか作り出せない世界観、
少しでもお手伝い出来たこと嬉しく感謝申し上げます。
これからもお二人のご多幸をお祈り申し上げます。

↑ PAGE TOP