1. HOME
  2. BLOG
  3. Authentiqueのドレススタイルとは【vol.1】

05/17

Authentiqueのドレススタイルとは【vol.1】

日頃よりAuthentiqueのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
Authentiqueの太田でございます。

AuthentiqueのHPにも登場している新たに撮影したドレスについてのご紹介します。

Authentiqueでは、時代を越えて色褪せない「王道クラシカルスタイル」を元にラインナップしています。

その中に、
永遠の美しさを叶える「ヴィンテージ」
女心をくすぐる「フェミニン」
高貴さを物語る「シック」
着る人の魅力を引き出す「カラー」
と、4つのスタイルでドレスのテイストをご提案しています。

まずは、ヴィンテージスタイルから。

ヴィンテージは、職人のエスプリが感じられるような刺繍やレース、手作業で施されたビーディングなど、
細部にまでこだわったディティールが、本物のドレスを作り上げている、
着た時に別格のオーラをもたらしてくれるようなスタイルです。

【品番:03-70433】

こちらは、ヴィンテージスタイルの中でも代表的なブランドの
Phillipa Lepley(フィリッパ・レプリー)の新作ドレス。

オリジナルデザインのレースがトップス全体にあしらわれ、
その雰囲気はロイヤルウェディングを彷彿とさせる、王道クラシカルそのものです。

立体感のある、模様が浮かび上がるようなハンドメイドの刺繍。
遠くからでも柄が際立ち、近くからだとオートクチュールの温もりが感じられるデザインです。

【品番:03-70373】

重厚感のある石の階段でのドラマティックな撮影も。
こちらは、オートクチュールブランドとしても有名なElie Saab(エリー・サーブ)のドレス。



最高級のシャンテリーレースとコードリバーレースを重ねた贅沢な総レースドレス。
オートクチュールの技術はさすがの一言で、レースの柄の配置も計算しつくされ
1着の全体シルエットが1つの作品のように仕上げられています。


【品番:03-70420】

クラシカルなロングスリーブのAラインドレスも、ディティールによってよりアンティーク・ラグジュアリーな雰囲気に。Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)の新作ドレス。
GoldとSilverの糸で刺繍されたレースに、3Dの大判フワラーモチーフがハンドメイドであしらわれています。
刺繍糸の繊細な輝きと、大判のフワラーモチーフからラグジュアリーなオーラが生まれます。


ラグジュアリー感の中に漂う、上品で貴賓あふれる王道シルエット。
Authentiqueのヴィンテージスタイルで、本物のもの作りやデザイナーの想いに触れてみませんか。

次回は、フェミニンスタイルをお届けいたします。
お楽しみに。

Phillipa Lepley(フィリッパ・レプリー)
Elie Saab(エリー・サーブ)
Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)

ドレスの一覧はこちら

 

【お知らせ】店舗営業状況について

Authentique 銀座
TEL:03-5159-3677
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル11F

Authentique 大阪
TEL:06-6484-3411
〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋5F

Authentique 横浜
TEL:045-227-6301
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2 みなとみらい東急スクエア①3F

Authentique 鎌倉
TEL:0467-61-3217
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-15-11 井蔵ビル202

フォレスターナ軽井沢ドレスサロン
TEL:0267-41-3370
〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢プリンスホテルウエスト1F

 

最新の情報は以下よりご覧いただけます。

▼Instagramウェディングドレス
https://www.instagram.com/authentique_weddingdress/

▼Instagram着物
https://www.instagram.com/authentique_kimono/

▼Facebook
https://www.facebook.com/authentique.weddingdress/

▼Twitter
https://twitter.com/Authentique_ff

Tags

↑ PAGE TOP