1. HOME
  2. Brand
  3. Elie Saab

Elie Saab

Elie Saabエリー サーブ

王室をはじめとし、中東の大富豪や世界的セレブを顧客としている、ラグジュアリー、グラマラスを追求したドレスの代名詞となるブランド。

Elie Saab

Elie Saab

1964年、レバノン生まれ。1982年、18歳でレバノンのベイルートにてアトリエを開き、ブランドをスタート。80年代には王室のドレスを作るメゾンにまでに成長し、97年にはイタリア人以外では初めて国立イタリア・ファッション評議会(Italian Camera Nazionale della Moda)のメンバーにElie Saabが選出。2002年、映画「チョコレート」でハル・ベリーがアカデミー賞の主演女優賞を受賞した際、 Elie Saabを着用 して話題となる。キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ビヨンセ、シャーリーズ・セロン、ジュアリア・ロバーツ他、中東の大富豪や王室(王妃)等世界中のセレブを顧客に抱える。2003年、パリ・サンディカ(The Chambre Syndicale de la Haute Couture)に招待されメンバーに選出。2017年より本格的にブライダルラインを強化。

↑ PAGE TOP