Wedding Report 【ROSA CLARA】

2017.03.25

日頃よりオーセンティックのブログを
ご覧いただき有難うございます。
オーセンティック銀座の谷口でございます。

先日、レストラン ベニーレベニーレにて
ご挙式をされたお二人から素敵なお写真が
届きましたのでご紹介致します。

IMG_3187

お二人のウエディングコンセプトは
【All is well】
いつも真っ直ぐに、
自分を信じて過ごしてきたこれまでの人生に、
すべてこれでよかったと心から思う、
そしてそんな人生をこれからは2人で歩んでいく。
始まりの一日でした。

IMG_3184
新婦様がお選びになられたのは
スペインのブランド【ROSA CLARA】のドレスです。
胸元の上品なレース、贅沢な生地で作られた
スカートのドレープはシンプルなデザインの中に、
上質な存在感を醸し出します。

IMG_3186
飾らない純白なROSA CLARAのドレスは、これまでの人生、
そしてこれからの人生に対しても真っ直ぐな気持ちで歩む
ご新婦様にふさわしい運命の1着だと、心から思います。

IMG_3185
当日は快晴の空の下、皆様の笑顔溢れるとても素敵なご結婚式になりました。
そんなゲストの皆様に見守られ祝福されるお2人のお姿が本当に素敵でした。

IMG_3188
「半年前の夏、このドレスに一目惚れしました。
おかげで理想の結婚式を叶えることができました。」
挙式後、このお写真とともにご新婦様より本当に嬉しいお言葉を頂きました。

IMG_3182
素敵なお二人の特別な一日をお手伝いできたことがとても嬉しく、
そして誇りに思っております。
お二人のこれからの幸せを心よりお祈り申し上げます。

日頃よりオーセンティックのブログを
ご覧いただき有難うございます。
オーセンティック銀座の谷口でございます。

先日、レストラン ベニーレベニーレにて
ご挙式をされたお二人から素敵なお写真が
届きましたのでご紹介致します。

IMG_3187
お二人のウエディングコンセプトは
【All is well】
いつも真っ直ぐに、
自分を信じて過ごしてきたこれまでの人生に、
すべてこれでよかったと心から思う、
そしてそんな人生をこれからは2人で歩んでいく。
始まりの一日でした。

IMG_3184
新婦様がお選びになられたのは
スペインのブランド
【ROSA CLARA】のドレスです。
胸元の上品なレース、贅沢な生地で作られた
スカートのドレープはシンプルなデザインの中に、
上質な存在感を醸し出します。

IMG_3186
飾らない純白なROSA CLARAのドレスは、
これまでの人生、
そしてこれからの人生に対しても
真っ直ぐな気持ちで歩む
ご新婦様にふさわしい運命の1着だと、
心から思います。

IMG_3185
当日は快晴の空の下、
皆様の笑顔溢れる
とても素敵なご結婚式になりました。
そんなゲストの皆様に見守られ祝福される
お2人のお姿が本当に素敵でした

IMG_3188
「半年前の夏、このドレスに一目惚れしました。
おかげで理想の結婚式を叶えることができました。」
挙式後、このお写真とともに
ご新婦様より本当に嬉しいお言葉を頂きました。

IMG_3182

素敵なお二人の特別な一日を
お手伝いできたことがとても嬉しく、
そして誇りに思っております。
お二人のこれからの幸せを
心よりお祈り申し上げます。

 

創り手の想い

2017.03.21

日頃よりAuthentiqueのブログをご覧頂き
誠にありがとうございます。
Authetique 鎌倉の佐間野と申します。
本日は人気の高い
総絞りの引き振袖をご紹介します。

ホームページやインスタグラムで多く掲載しております
黒の引き振袖をご存知な方は多いと思いますが
実はこの総絞りの引き振袖には
あと2つ赤と紫の引き振袖がございます。
その中で今回は
赤の総絞りをご紹介します。

17191386_430485327283967_6995819460624384679_n

創り手のきめ細かな
計算された美しさが感じられる一着です。
ひとつの着物を作るためには、
まず創り手が考えること
それは“どんな着物を創るのか”です。

出来上がった着物をどんな場所で、
誰が、どんな日にきるのか。
それによって創り手は柄、
色を決め想いをのせていきます。

こちらの総絞りの引き振袖の絞りは一つ一つ手で
つまみ糸で縛り染めます。

制作途中で仕上がりの様子を知ることはできず、
すべての染めが終わりはじめて
立体的な模様が連続する
美しい布から姿を現すのです。

17192230_430485393950627_5360903950440755244_o

絞りの工程において創り手は
変わることはなく1人で作業を行います。
それは“どんな着物をつくるのか”
創り手がその想いを
途切らせないためでもあります。

作成に2年以上歳月を
かけお創りした逸品となります。
赤の総絞りの柄は寛文菊。

寛文模様は、大きな文様を
右肩と後ろ身頃を中心に配置し、
かつ余白もある大胆な構図が特徴です。

そしてこの余白にも意味が隠されています。
帯付き姿(着装した姿)が
もっとも美しいように
計算された余白になります。

この余白があることで
柄をより際立たせることができます。
すべてが調和された引き振袖。

17098045_430485437283956_5160880334924179763_o

こういった日本の伝統美や意匠は、
今ではなかなか見ることの出来ない
本当に貴重なものでございます。

歴史の重みと創り手の粋と
心意気を感じるからこそ、
ぜひ皆様の大切な節目を彩る
生涯一度の引き振袖として
お召しいただきたいと思います。

日頃よりAuthentiqueのブログをご覧頂き
誠にありがとうございます。
Authetique 鎌倉の佐間野と申します。
本日は人気の高い
総絞りの引き振袖をご紹介します。

ホームページやインスタグラムで多く掲載しております
黒の引き振袖をご存知な方は多いと思いますが
実はこの総絞りの引き振袖には
あと2つ赤と紫の引き振袖がございます。
その中で今回は
赤の総絞りをご紹介します。

17191386_430485327283967_6995819460624384679_n

創り手のきめ細かな
計算された美しさが感じられる一着です。
ひとつの着物を作るためには、
まず創り手が考えること
それは“どんな着物を創るのか”です。

出来上がった着物をどんな場所で、
誰が、どんな日にきるのか。
それによって創り手は柄、
色を決め想いをのせていきます。

こちらの総絞りの引き振袖の絞りは一つ一つ手で
つまみ糸で縛り染めます。

制作途中で仕上がりの様子を知ることはできず、
すべての染めが終わりはじめて
立体的な模様が連続する
美しい布から姿を現すのです。

17192230_430485393950627_5360903950440755244_o

絞りの工程において創り手は
変わることはなく1人で作業を行います。
それは“どんな着物をつくるのか”
創り手がその想いを
途切らせないためでもあります。

作成に2年以上歳月を
かけお創りした逸品となります。
赤の総絞りの柄は寛文菊。

寛文模様は、大きな文様を
右肩と後ろ身頃を中心に配置し、
かつ余白もある大胆な構図が特徴です。

そしてこの余白にも意味が隠されています。
帯付き姿(着装した姿)が
もっとも美しいように
計算された余白になります。

この余白があることで
柄をより際立たせることができます。
すべてが調和された引き振袖。

17098045_430485437283956_5160880334924179763_o

こういった日本の伝統美や意匠は、
今ではなかなか見ることの出来ない
本当に貴重なものでございます。

歴史の重みと創り手の粋と
心意気を感じるからこそ、
ぜひ皆様の大切な節目を彩る
生涯一度の引き振袖として
お召しいただきたいと思います。

アイコンは永遠の憧れ、オードリー・ヘップバーン!‐Chic style Dress‐

2017.03.20

存在感のある上質な素材でシンプルかつ
高貴な気品溢れるドレススタイルをご紹介します。

オードリー
http://by-s.me/article/193620140079967309
Chic styleのアイコンは美しい顔立ちに、
時にチャーミングな所作が魅力的なオードリー・ヘップバーン。

muscat03-70172 220-70023
(ウェデングドレス03‐70172.220-70023/Authentique)
シンプル美を極めたドレスは、シルクオーガンジーの
なめらかな光沢が華やぎを添えます。
動くたびに揺れるエモーショナルなスカートは
フロントが少し短くなっているので、
ウェディングシューズにこだわったスタイリングがおすすめです。

OT02_0051_02
(ウェデングドレス03‐70176/Authentique)
バックコンシャスなデザインは花嫁が歩く後姿を
華やかに演出してくれます。

Phillipa Lepley03-70039
(ウェデングドレス03‐70039 タキシード012‐70028/Authentique)
ダッチェスサテンの美しい光沢と
ドレープのデザインが女性らしいドレス。

ハリのあるサテン
美しい仕立て
エスコートされ一歩ずつ歩む誓いのとき
サテン生地の美しい輝きとシンプルでありながら女性らしいドレスは
上品な気品を漂わせます。

是非あなたらしいChic styleをAuthentiqueで。

存在感のある上質な素材でシンプルかつ
高貴な気品溢れるドレススタイルをご紹介します。

オードリー
http://by-s.me/article/193620140079967309
Chic styleのアイコンは美しい顔立ちに、
時にチャーミングな所作が魅力的なオードリー・ヘップバーン。

muscat03-70172 220-70023
(ウェデングドレス03‐70172.220-70023/Authentique)
シンプル美を極めたドレスは、シルクオーガンジーの
なめらかな光沢が華やぎを添えます。
動くたびに揺れるエモーショナルなスカートは
フロントが少し短くなっているので、
ウェディングシューズにこだわったスタイリングがおすすめです。

OT02_0051_02
(ウェデングドレス03‐70176/Authentique)
バックコンシャスなデザインは花嫁が歩く後姿を
華やかに演出してくれます。

Phillipa Lepley03-70039
(ウェデングドレス03‐70039 タキシード012‐70028/Authentique)
ダッチェスサテンの美しい光沢と
ドレープのデザインが女性らしいドレス。

ハリのあるサテン
美しい仕立て
エスコートされ一歩ずつ歩む誓いのとき
サテン生地の美しい輝きとシンプルでありながら女性らしいドレスは
上品な気品を漂わせます。

是非あなたらしいChic styleをAuthentiqueで。

アイコンは愛くるしい表情が魅力のアン・ハサウェイ!-Feminine style Dress-

2017.03.18

image001(http://www.mwed.jp/)
女性的で柔らかく、ディテールに装飾性がある
愛らしいドレススタイルをご紹介します。
Feminine styleのアイコンは愛くるしい表情で、
チャーミングなキャラクターを多彩に演じるアン・ハサウェイ。

image003
(ウェディングドレス03‐70156/Authentique)
クラシカルな印象かつリバーレースの繊細さが
女性らしさや柔らかさを表現します。
ウエストベルトがスタイリングを引き締めます。

image005
(ウェディングドレス03‐70151/Authentique)
繊細なレースが大胆に縦に施されたAラインドレスは
スタイルアップも叶います。
ナチュラルホワイトなカラーが透明感ある印象を与えます。

image007
(ウェディングドレス04‐70064/Authentique)

ブルーグレーのニュアンスカラーが
おしゃれな大人ブライドスタイルを叶えます。

幾重にも重なるチュールやレースがたっぷりと使われた
繊細なレースは いつの時代も乙女心をくすぐる
結婚式の日 まるで神様がお祝いしてくれているかのように
差し込んでくる自然の光はその柔らかな素材をとおし
花嫁をより愛らしくより女性らしく見せてくれる

是非あなたらしいFeminine styleをAuthentiqueで。

_DSC6146

image001(http://www.mwed.jp/)
女性的で柔らかく、ディテールに装飾性がある
愛らしいドレススタイルをご紹介します。
Feminine styleのアイコンは愛くるしい表情で、
チャーミングなキャラクターを多彩に演じるアン・ハサウェイ。

image003
(ウェディングドレス03‐70156/Authentique)
クラシカルな印象かつリバーレースの繊細さが
女性らしさや柔らかさを表現します。
ウエストベルトがスタイリングを引き締めます。

image005
(ウェディングドレス03‐70151/Authentique)
繊細なレースが大胆に縦に施されたAラインドレスは
スタイルアップも叶います。
ナチュラルホワイトなカラーが透明感ある印象を与えます。

image007
(ウェディングドレス04‐70064/Authentique)

ブルーグレーのニュアンスカラーが
おしゃれな大人ブライドスタイルを叶えます。

幾重にも重なるチュールやレースがたっぷりと使われた
繊細なレースは いつの時代も乙女心をくすぐる
結婚式の日 まるで神様がお祝いしてくれているかのように
差し込んでくる自然の光はその柔らかな素材をとおし
花嫁をより愛らしくより女性らしく見せてくれる

是非あなたらしいFeminine styleをAuthentiqueで。

_DSC6146